アロエ

アロエとは・・・

 

アロエとは、

 

昔から医者いらずともいわれ、
古くから民間薬として活用されてきた植物です。

 

アロエは、アフリカ原産の植物で200種類以上の
種類があり、日本で よく知られているものは
キダチアロエ、アロエベラがあります。

 

観葉植物の多くはキダチアロエで、
ヨーグルトに入っているものは、
葉が大きく肉厚のあるアロエベラのことが多いです。

 

アロエの効果について

 

アロエにはアロインとアロエエモジンという、
成分があり、これらの成分は
胃液の分泌を促進し、胃腸の働きを活発にする効果があります。

 

また、アロエを切った時に出るネバネバの粘液には
アロエウルシンという成分が含まれており、
この成分には、血液凝固作用もあり
胃壁の出血を止める効果もあるといわれています。

 

アロエのいろいろな効能については
速効性があるのですが、
これは、アロエの成分の分子が小さく粘膜から
すぐに吸収されてる為です。

 

期待される効能

 

整腸作用による便秘の改善の効果
胃腸の働きをよくし、丈夫にする効果
血糖値を下げる効果
消炎・殺菌効果による切傷や火傷、虫さされ、ひび、あかぎれ、水虫などへの薬効

 

アロエの副作用や摂取量と効果的な飲み方とは・・・

 

アロエは、古くから利用されている食品であり、
特に問題となる副作用などは報告されていないようです。

 

しかし、アロエには、身体を冷やす作用があるといわれているので、
冷え性の人などは過剰摂取は避けた方がよいといわれています。

 

また、
アロエの1日の摂取量の目安は、約 30cc といわれています。

 

そのため、アロエの健康食品やサプリメントを摂取する場合はを摂取する場合は、
過剰摂取にならないように健康食品やサプリメントなどの製品の表示、ホームページなど
を確認した方がよろしいでしょう!

アロエの関連情報!

 

キダチアロエピュア100・・・★★★★★
毎日飲むだけでお腹スムーズ「キダチアロエピュア100」