アラビノキシラン

アラビノキシランとは・・・

 

アラビノキシランとは、
米や小麦、とうもろこし などのイネ科の植物など
からとれる食物繊維の一種です。

 

アラビノキシランは、
アラビノース と キシラン という2つの単糖が結合した
『 ヘミセルロース 』 を構成する主成分で、多糖類になります。

 

アラビノキシランの効果について

 

アラビノキシランには、
数ある食物繊維の中でも、免疫力を高める成分として注目されています。

 

しかし、アラビノキシランは、
『 ヘミセルロース 』 として そのままの状態では、
便秘などに効果がある食物繊維としての性質しかないようです。

 

そのため、アラビノキシランは、
米や小麦、とうもろこし などの そのままの食品や
加工品などで接収しても、ほとんど吸収されないといわれています。

 

そこで、アラビノキシランを摂取する場合は、
アラビノキシランに酵素を加え、吸収されやすい状態にした
健康食品やサプリメントで摂取する方が効率がよくなります。

 

アラビノキシランは、
人間が持つNK【ナチュラルキラー】細胞を活性化させる
事により効果が発揮されるといわれています。
そのため、アラビノキシランには、免疫力を高める効果や
癌【がん】細胞の増殖抑制、抗ウィルス効果など、いろいろな効能があります。

 

アラビノキシランの期待される効能

 

  • 免疫力の向上の効果
  • 坑癌作用や坑ウィルスの効果

 

アラビノキシランの副作用は・・・

 

アラビノキシランは、
米や小麦、とうもろこしに多く含まれている成分のため、
特に問題となるような副作用などは報告されていないようです。

 

また、アラビノキシランの
1日の摂取量の目安は特に決められていないようです。

 

アラビノキシランは、
食品そのままの状態では、ほとんど吸収されないようです。
そのため、健康食品やサプリメントで
摂取する場合がほとんどになると思われます。

 

アラビノキシランを
健康食品やサプリメントで摂取する場合は、
アラビノキシランの製品のラベルや表示を
よく確認した上で、摂取量を守った方がよろしいでしょう。

アラビノキシランの関連検索ワード