αリポ酸の効果について

MENU

αリポ酸とは・・・

αリポ酸【アルファリポ酸】とは、 人間の体内や細胞などにも存在し、ビタミンによく似た働きをする成分の一種です。


αリポ酸は、別名 『 チオクト酸 』 とも呼ばれ、 以前は、医薬品の成分としてのみ使用されていました。


しかし、2004年3月の「 医薬品の範囲に関する基準の一部改正 」により、 αリポ酸が健康食品やサプリメントとしても使用できるようになったことから、広く知れ渡るようになりました。

α-リポ酸の効果について

αリポ酸【アルファリポ酸】は、 細胞内でのエネルギーの生成に必要な補酵素としての役割があり、 体内で糖質の分解や代謝を助け、エネルギーの生成を促進し、 血糖値の上昇を抑制するため、ダイエットにも効果があるといわれています。


また、αリポ酸には老化や病気の原因といわれる活性酸素を除去する作用があり、 アンチエイジングや生活習慣病の予防などにも効果が期待されています。


さらに、αリポ酸は、水にも脂質のどちらにも なじみやすいという特性があり、 体内や細胞のすみずみまで行き届き効果を発揮するといわれています。


αリポ酸は、抗酸化物質と呼ばれるものの中でも、 特に、重要である ネットワーク系抗酸化物質の一種です。


そのため、αリポ酸は同じネットワーク系抗酸化物質である、 ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、グルタチオンなどを再活性化させ効果を発揮します。


また、αリポ酸自体が酸化した場合でも、 自己再生する能力がαリポ酸にはあるといわれています。

α-リポ酸の期待される効能

  • 代謝の促進による ダイエット効果
  • 活性酸素の除去による アンチエイジング効果
  • 生活習慣病の予防や改善の効果

αリポ酸の気になる副作用は・・・

αリポ酸は体内で、わずかながらも合成されています。 そのため、特に問題となる副作用などは報告はされていないようです。


しかし、もともと、αリポ酸は、別名 『 チオクト酸 』という、医薬品として使用されていましたので、 念のため、過剰な摂取は避けた方がよろしいでしょう。

αリポ酸の1日の摂取量と効果的な飲み方とは・・・

αリポ酸の1日の摂取量の目安としては 100mg〜200mgといわれています。


αリポ酸は食品に含まれる量が少ないので、 健康食品やサプリメントで摂取することが多くなると思います。


しかし、その場合は、αリポ酸の製品のラベルや表示を よく確認して、摂取量を守った方がよろしいでしょう。


また、αリポ酸は食事といっしょに摂取すると、吸収率が低下するといわれています。


そのため、αリポ酸の効果的な飲み方として、ダイエット中などの方は、 食事の30分ぐらい前にαリポ酸を摂取するようにしたほうがよいといわれています。

αリポ酸のお得な情報のまとめ