バナバ

MENU

バナバ

バナバとは・・・

 

バナバとは
東南アジア方面からオーストラリア北部、熱帯、亜熱帯地方に
自生する多年生のミソハギ科の広葉樹です。
バナバは日本名で『オオバナサルスベリ』ともいいます。

 

バナバの効果について

 

バナバには有効成分のコロソール酸(コロソリン酸)が多く含まれています。
また、他のお茶類と比較して、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、タンニンなどの
含有量が多く、食物繊維も含まれています。
バナバは血糖値を下げる効果があることから、糖尿病に効果があるとして注目されています。

 

バナバの期待される効能

 

  • ・糖尿病の予防および改善。
  • ・食物繊維を豊富に含んでいるので、便秘に効果がある。

 

バナバの気になる副作用は・・・

 

バナバの成分である、コロソール酸(コロソリン酸)に皮膚や胃腸障害といった
アレルギー症状や過敏症があらわれるという報告があるようです。

 

バナバには特に問題となる副作用などは報告されていないようですが、
健康食品やサプリメント、医薬品との相互作用は報告されていないようなので、
糖尿病で治療中の場合、医薬品の必要量が変化する可能性もあるようなので、
医師に相談の上、指示をうけて摂取する方がよろしいでしょう。