ビール酵母

ビール酵母とは・・・

 

ビール酵母とは
その名の通り、ビールの製造過程でアルコール発酵を行う酵母のことです。
ビール酵母は発酵が終わった直後には、麦汁の栄養をたっぷり含んだ状態です。

 

ビール酵母の効果について

 

ビール酵母は、タンパク質やビタミンB群、各種のミネラル類、
核酸、食物繊維などをバランス良く含んでいます。

 

ビール酵母の中の栄養成分の半分を占めるタンパク質は
人体に必要な必須アミノ酸をすべて含んでいます。

 

また、ビール酵母の栄養成分のひとつである、
グルタチオンは抗酸化効果がある栄養成分で
細胞が酸化するために起こる、お肌の老化などを
予防する効果があるといわれています。

 

ビール酵母の期待される効能

 

  • バランスのとれた栄養補給効果
  • 滋養強壮効果
  • 胃腸障害の予防や整腸作用の効果
  • を期待できます。
  • 免疫力の強化
  • コレステロール低下の効果

 

ビール酵母の気になる副作用は・・・

 

ビール酵母
普段の食材に近い栄養成分なので、とくに問題となる副作用は報告されているようです。

 

しかし、ビール酵母はDNAやRNAという核酸にプリン体が含まれています。
そのため、通風の方や尿酸値が高い方は、ビール酵母を摂取する前に
医師に相談のうえ、指示をうけたほうがよろしいでしょう。

ビール酵母の関連検索ワード