田七人参の効果・効能と副作用や飲み方のまとめ

田七人参とは?

田七人参

この田七人参のページは血糖値血圧が気になる方によく読まれています!

田七人参【デンシチニンジン】とは、中国の雲南省〜広西省あたりなどが原産の ウコギ科の多年草の根の部分になります。


田七人参は、種をまいてから収穫されるまでに、3〜7年かかることから、三七人参【サンシチニンジン】とも呼ばれています。


田七人参は生産量が少なく、「 金にも換えがたいもの 」 という意味で 『 金不換 』 とも呼ばれ、古くから貴重なものとされてきました。


田七人参の有効成分と 効果について

田七人参は、中国では古くから 漢方薬の中でも 最高級の秘薬として珍重されてきました。


田七人参には、『 デンシチン 』をはじめ、サポニン配糖体、ゲルマニウム、 ビタミン、ミネラル、フラボノイドなどの有効成分が含まれています。


アミノ酸の一種である 『 デンシチン 』 は、 有効成分の中でも、田七人参だけの特有の成分といわれています。


『 デンシチン 』 には、止血や鎮痛作用があり、外傷だけではなく、 内臓の出血にも効果があるといわれています。


また、田七人参の主要成分である サポニン配糖体 は、血液中のコレステロール値を低下させて、 血流をよくする効果があるといわれています。

田七人参の期待される効能

  • ・滋養強壮 や 肉体の疲労回復の効果
  • ・血流改善による高血圧の予防や改善の効果
  • ・狭心症や心筋梗塞の予防

田七人参の気になる副作用は?


田七人参は、歴史が古く 特に問題となるような副作用などは報告されていないようです。


しかし、妊娠中の方や授乳中は禁忌とされています。


また、ごくまれに田七人参の摂取により、動悸や口の渇き、不眠などの症状が出る場合があるといわれています。


なんらかの医薬品などを服用している場合は、 医師に相談の上、よく確認した上で摂取した方がよろしいでしょう。

田七人参の1日の摂取量や効果的な飲み方とは?

健康維持のために田七人参を摂取する場合、 1日の摂取量の目安としては、田七人参の生薬成分だけで、2〜5グラムになります。


さらに1日の摂取量を食後の数回に分けて飲むのも効果的です。


田七人参には、粉状や粒状のモノなど色々ありますが、 田七人参は苦みが強いため、粉状のモノは飲むのが大変になります。


田七人参は続けることによって、徐々に効果を発揮しますので、 飲みやすいモノを選ぶことが重要になります!

田七人参のおすすめサプリメント!

白井田七・・・★★★★★
無農薬・有機栽培の田七人参!
さらに、つなぎも有機玄米だけの無添加
15日間の全額返金保証つきで安心!

国際有機認証団体より有機認証を唯一取得した田七人参について詳しくはこちら!