コエンザイムQ10【CoQ10】

MENU

コエンザイムQ10とは・・・

 

コエンザイムQ10とは、
体内のエネルギー源であるATP【アデノシン三リン酸】を
作り出すために必要な補酵素の一種です。

 

 

また、コエンザイムQ10は正式学名でユビキノンといい、
ビタミンQとも呼ばれることがあります。

 

 

人間が生命活動上をするうえで、必要なエネルギーの 約 95 %は
細胞内にあるミトコンドリアで生成されるといわれています。

 

コエンザイムQ10は、このミトコンドリア内に多く含まれ、
エネルギー生産に大切な働きがあります。

 

 

そのため、コエンザイム Q10は体内のなかでも、
特に心臓やエネルギーを必要とする骨格筋に多く存在しています。

 

コエンザイムQ10は20歳を境にして、加齢とともに、
だんだんと減少していき、40歳ぐらいになると、ほとんどの人は
コエンザイムQ10が不足しているといわれています。

 

コエンザイムQ10の効果について

 

コエンザイムには、いくつかの種類がありますが、
人間の体内に存在するのは、コエンザイムQ10だけだといわれています。

 

コエンザイムQ10は生命活動を補助し活発化させ、
エネルギーのもととなりますので、強い抗酸化力があり、
生活習慣病の予防や改善効果や老化防止、疲労回復、
基礎体力の向上などのいろいろな効果が報告されています。

 

また、コエンザイムQ10には、抗酸化ビタミンであるビタミンEの
はたらきを助ける効果もあるといわれています。

 

コエンザイムQ10の効能とは・・・

 

  • 体内でエネルギーをつくりだすことによるダイエット効果
  • 狭心症や心筋梗塞、心不全などの予防や改善効果
  • 血圧や糖尿病などの予防や改善効果
  • 生活習慣病などの予防や改善効果
  • 強い抗酸化力によるアンチエイジング効果

 

コエンザイムQ10の気になる副作用は・・・

 

コエンザイムQ10は、もともと人間の体内で生成される補酵素なので、
コエンザイムQ10そのものの副作用は、報告されていないようです。

 

 

コエンザイムQ10の1日の摂取目安量は
60mg〜120mgといわれています。

 

 

コエンザイムQ10の過剰摂取による、安全性などは確認されていませんので、
健康食品やサプリメントで摂取する場合は製品ごとの表示をよく確認し、
過剰摂取にならないように気をつけたほうがよろしいでしょう。

 

また、コエンザイムQ10は もともと心臓の薬として使用されてきました。
しかし、2001年よりコエンザイムQ10は食品としての使用が厚生労働省によって認可されました。
そのため、治療中や通院中の方はコエンザイムQ10を摂取する場合は
医師に相談のうえ、指示を受けて摂取するほうがよろしいでしょう。

コエンザイムQ10の関連検索ワード
◎ 発酵コエンザイムQ10・・・★★★★★お試し価格 500円!発酵コエンザイムQ10