酵素についてまとめたサイトです!

酵素とは?

酵素とは、人間の体内で栄養成分の分解や合成などがスムーズなはたらきをする たんぱく質の総称になります。


酵素は体内で、生命そのものの維持や肉体の活動に必要不可欠な作用をもっています。


また、人間の体内には、およそ3000種類以上の酵素が存在するといわれています。


まず酵素には、大きくわけると、体内に存在する 【 潜在酵素 】 と 体外から摂取する 【 食物酵素 】 にわけることができます。


食物酵素はその名の通り、食べ物に含まれているのですが、良質な酵素は生の果物や野菜から摂取することができます。


潜在酵素には、また 【 消化酵素 】 と 【 代謝酵素 】 の2つに分けられます。


消化酵素は、そのままの意味で口から摂取した食べ物の消化を助ける効果があります。


代謝酵素は、細胞の新陳代謝や体内の老廃物や有害物質の除去や排泄に関わる効果があります。

酵素の効果とは?

まずは、生まれた時から潜在的に持っている 潜在酵素 【 体内酵素 】についてですが、 食べ物や健康食品、サプリメントなどから摂取された栄養成分は体内で潜在酵素の効果によって、 消化・吸収されています。


しかし、この潜在酵素は年齢とともに減少していきます!


酵素は体内で作り出されていますが、1日に作られる酵素の量は限られていますし、 人間の一生のうちで作られる酵素の量も決まっています。


さらに、毎日の活動によっても酵素は消費され続けています。


体内の酵素が不足すれば、せっかく摂取した栄養は満足に吸収されません。 さらに、細胞の新陳代謝や肝臓での解毒、腸内での排泄がうまくいかず、 体調不良の原因になるともいわれています!


そのため、酵素不足を解決するには、食べ物などから食物酵素を摂取する必要があります。


食物酵素にはその食物自体を自己消化するために、体内での消化に負担がかからず、潜在酵素の無駄遣いを防ぐ効果があります。

酵素を摂取することによる期待される効能


  • 代謝が上がることによるダイエット効果
  • 新陳代謝の活性化によるアンチエイジング効果
  • 酵素摂取により体内酵素の免疫力の強化作用
酵素の気になる副作用は・・・

酵素は元々、体内に存在する成分であり、食べ物にも存在しています。 そのため、特に問題となる副作用などは報告されていません。


健康食品やサプリメントなどで摂取する場合は、酵素そのものよりも 飲みやすいように添加されている甘み成分などに気をつけましょう!

酵素の1日の摂取量や効果的な飲み方とは?

酵素はほとんどの食べ物に含まれているため、1日にこれだけという摂取量は決められていません。


健康食品などの酵素液やドリンク、ジュースなどになると、だいたいが20ml前後になっています。


また、酵素は熱に弱いために、加熱した食品などからは摂取できません。 そのため、生の果物や野菜、発酵食品、抽出した健康食品やサプリメントなどから摂取する必要があります。


また酵素の無駄遣いを防ぐなら、排泄の時間帯である午前4時〜昼の12時までの時間帯に 消化酵素の負担にならない生の果物や酵素液を摂取することをおすすめします!

おすすめの酵素 一覧

 

酵素ドリンクなら「酵素八十八選!」酵素ドリンク「酵素八十八選」