メグスリノキ【目薬の木】

メグスリノキ【目薬の木】

メグスリノキとは・・・

 

メグスリノキは、日本全国の山などに自生するカエデ科の落葉樹で、
昔からメグスリノ木の煎じた汁が目によいということから
【目薬の木】という名前がつきました。

 

メグスリノキの効果についてk

 

メグスリノキには、老人性の白内障やかすみ目
、目の痛みなどに効果があるとされています。

 

また、メグスリノキに含まれるロドデンドロールという成分が
肝臓の機能も改善するという効果があるといわれています。

 

肝機能の低下は目にも影響しますので、
肝臓の機能が改善されれば、目の症状の改善も期待できます。

 

また、メグスリノキには、α-アミリン、β-システロール、カテキンなどの成分が
含まれており、目の粘膜を保護したり、修復する効果があるともいわれています。

 

期待される効能

 

・目の粘膜を保護する作用による目の症状の改善効果
・疲れ目、目の老化の予防などの効能
・肝機能の改善効果

 

メグスリノキの副作用や摂取量と効果的な飲み方とは・・・

 

メグスリノキは、古くから利用されている食品であり、
特に問題となる副作用などは報告されていないようです

 

メグスリノキの健康食品やサプリメントを摂取する場合はを摂取する場合は、
過剰摂取にならないように健康食品やサプリメントなどの製品の表示、ホームページなど
を確認した方がよろしいでしょ