ピクノジェノール

MENU

ピクノジェノール

ピクノジェノールとは・・・

 

ピクノジェノールとは、
フランス南西部の大西洋側の海岸に自生ている『フランス海岸松』の
松の樹の皮より抽出された水溶性のフラボノイドのうちの一種です。

 

ピクノジェノールの効果について

 

ピクノジェノールは非常に強い天然の抗酸化物質といわれています。

 

ピクノジェノールの主な成分として、
生理活性作用があるプロアントシアニジン(OPC)、カテキン、その他に
40種類以上の有機酸を含んでいるといわれています。

 

ピクノジェノールの抗酸化力は、

 

  • ビタミンCの20倍
  • ビタミンEの50倍

 

以上もあるといわれています。

 

ピクノジェノールには紫外線による日焼けなどの皮膚ダメージの低減効果や
シミやシワの予防と改善効果、毛細血管の血流の改善による むくみ予防や美肌の効果が
あるといわれています。また、生理痛の軽減や子宮内膜症の改善、冷え性や肩こりなどの
女性に多い症状の緩和など多くの報告があげられています。

 

ピクノジェノールの期待される効能

 

  • 血流改善効果
  • コラーゲン・エラスチンの保護効果
  • 抗酸化や抗炎症効果
  • 生活習慣病の予防や改善効果

 

ピクノジェノールの気になる副作用は・・・

 

ピクノジェノールは多くの臨床試験により安全性が確認されているようです。

 

ピクノジェノールはアメリカではGRAS(一般に安全と認識される物質)に認定されていています。
またフランスでは医薬品として扱われています。

 

ピクノジェノールの1日の摂取 目安量は特に決められてはいませんが、
ピクノジェノールは体重1キログラムあたり、1ミリグラムが標準的な摂取量と
いわれています。

 

ピクノジェノールは空腹時に摂取すると、ごく まれに胃に不快感を感じるという
報告がされているようなので、ピクノジェノールを摂る時は
できるだけ、食後に摂る方がよろしいでしょう。

ピクノジェノールの関連検索ワード