霊芝

MENU

霊芝

霊芝とは・・・

 

霊芝【レイシ】とは
高湿度の山地の樹木や切り株に自生する、サルノコシカケ科の一種です。あ
日本名ではマンネンタケ、その他にも、門出茸、仙草、吉祥茸などと
呼ばれることがあります。

 

霊芝は中国では、古くから不老長寿の仙草として珍重されているキノコです。
天然ものの霊芝は貴重で、古木 10万本につき、2〜3本しか採取できないと
いわれています。
しかし、1970年代に、中国と日本で人工栽培に成功しました。

 

そのため現在では霊芝は漢方や健康食品やサプリメントとして、
利用されるようになっています。

 

霊芝の成分や効果について

 

霊芝【レイシ】の主な栄養成分はアミノ酸、タンパク質、
エルゴステロール、ベータグルカンなどですが、
はっきりした薬効成分や作用のメカニズムは、いまだよく解明されてはいないようです。

 

その他に、霊芝の有効成分として、β-D-グルカンが豊富で、
免疫機能を高める効果があり、抗がん作用があるといわれています。

 

霊芝の期待される効能

 

・ガンの予防や治療効果
・血圧降下や血栓を防ぎ、高血圧の予防や改善効果
・血糖値の調整作用による糖尿病の予防や改善効果

 

霊芝の気になる副作用は・・・

 

霊芝【レイシ】はキノコ類で、普通の食材に近い栄養成分なので、
とくに問題となる副作用などは報告はされていないようです。

 

霊芝の1日の摂取目安量は特に決められてはいないですが、
健康食品やサプリメントで摂取する場合は、製品の表示をよく確かめた
うえで、過剰摂取にならないように気をつけたほうがよろしいでしょう。
また、霊芝を治療目的で利用する場合は、
必ず医師に相談のうえ、指示をうけて、利用するようにしてください。

霊芝の関連検索ワード

 

超微粒子βグルカンを95%の高純度で抽出!

 

 

 

 

 

・このページを読んだ人は、

 

→膝痛などの関節痛のグルコサミンについて
→若々しくありたいためのセサミンについて
→アンチエイジングのアスタキサンチンについて

 

も読んでいます。