リコピンの効能

リコピンとは

リコピンは赤色の色素でカロテノイドの一種になります。

 

リコピンは脂溶性のカロテノイドで水にはほとんど溶けません。

 

また、リコピンはカロテノイドの中でも強い抗酸化作用があります。

 

ベータカロテンの2倍
ビタミンEの100倍の抗酸化作用があるといわれています。

 

リコピンの期待される効能

 

リコピンはダイエット効果
血糖値を下げる効果
動脈硬化を下げる効果

 

活性酸素の除去

 

ルテインとの相互作用でさらに効果が高まる。

 

リコピンを多く含む食品

 

トマト
スイカ

 

ピンクグレープフルーツ

 

リコピンは生のトマトより
加工したトマトで摂取するほうが吸収されやすい

 

なぜならばリコピンは脂溶性の成分で
水に溶けにくいからです。

 

また、サプリメントで摂取するのもおすすめです。