杜仲茶【とちゅうちゃ】

MENU

杜仲茶【とちゅうちゃ】

杜仲とは

 

杜仲とは、
中国に自生するトチュウ科の落葉樹で、
害虫などを寄せ付けない強い生命力をもち、
樹皮は漢方薬に利用され、健康食品の杜仲茶には
杜仲の樹の葉の部分が使用されます!

 

杜仲茶の効果とは・・・

 

杜仲茶に含まれる有効成分である、
ゲニポシド酸などの杜仲配糖体が副交感神経をやわらげ
動脈の平滑筋を刺激して、血管を拡張させ、
末梢神経の血流の抵抗を減らして、
血圧の上昇を抑える効果があるといわれています。

 

 

また、杜仲の葉は栄養成分が豊富で、
その葉から抽出された杜仲茶は
マグネシウム、カリウム、亜鉛、リンなどの
各種ミネラルやビタミンCなどが多く含まれています。

 

 

杜仲の豊富な栄養成分により、高血圧や動脈硬化
冷え症、便秘、むくみなどの予防や改善などの効能が期待されています。

 

また、杜仲茶を摂取すると、
コラーゲンの合成と分解能力が高まり、新陳代謝がよくなり、
肌の老化を防ぎ、美容と健康にも効果があるといわれています。

 

期待される効能について

 

・血圧の上昇を抑える作用による高血圧の予防や改善の効能
・動脈硬化の予防や改善の効果
・副交感神経の緊張緩和によるストレス解消の効果
・コラーゲンの合成と分解能力が高まる作用による美肌効果

 

杜仲茶の副作用や摂取量と効果的な飲み方とは・・・

 

杜仲は古くから利用されている食品であり、
特に問題となる副作用などは報告されていないようです。

 

しかし、杜仲茶には、血圧の上昇を抑える成分であるカリウムが豊富に含まれているので、
高血圧の治療薬を服用中の方や腎臓病などの方は、カリウムの摂取量に気をつけ、
過剰摂取を避けた方がよいといわれています。

 

また、
杜仲茶の1日の摂取量の目安は、約 1リットル といわれています。

 

そのため、杜仲茶を摂取する場合はを摂取する場合は、
過剰摂取にならないように健康食品やサプリメントなどの製品の表示、ホームページなど
を確認した方がよろしいでしょう!

杜仲茶の関連情報!