冬虫夏草

冬虫夏草とは・・・

 

冬虫夏草とは、
その名があらわす通り、
冬に菌類が、昆虫などの幼虫に寄生して養分を吸収し、
夏に虫の頭の部分から発芽して草のように伸びてくるキノコのことです。

 

冬虫夏草は、
虫の幼虫をつけたまま、陰干しにして利用されます。

 

 

冬虫夏草は、
厳密にいうと、コウモリガに寄生したもの のみをいい、
その他の昆虫などに寄生したものは、『 虫草 』 と呼びます。

 

しかし、日本では、
『 虫草 』 も含めて、冬虫夏草と呼ばれています。

 

冬虫夏草の効果について

 

冬虫夏草は、
中国では清の時代から生薬として珍重されてきました。

 

冬虫夏草は、
18種類のアミノ酸をはじめ、ビタミン、ミネラル類
多糖体、ステロール類、マンニトールなどの有効成分が含まれています。

 

そのため、冬虫夏草は
滋養強壮や免疫力の向上、エネルギーの代謝を高めるなど、
いろいろな効果・効能が中国より伝えられています。

 

冬虫夏草の期待される効能

 

  • 滋養強壮や免疫力の向上
  • 心肺機能の強化や運動能力向上
  • 血糖値の上昇の予防や高脂血症の改善効果

 

冬虫夏草の気になる副作用は・・・

 

冬虫夏草には、
特に問題となるような副作用などは報告されていないようです。

 

しかし、冬虫夏草の摂取により、ごくまれに
口の渇きや不眠などの症状が出る場合があるといわれています。

 

その他に、なんらかの医薬品などを服用している場合は、
医師に相談の上、よく確認したほうがよろしいでしょう。