ウコン〔クルクミン〕

ウコンとは・・・

 

ウコンとは、
インドやアジアの熱帯地方が原産といわれる
ショウガ科ウコン属の多年草の植物です。

 

 

ウコンは、
現在、アジアやアフリカ、中南米など
の熱帯や亜熱帯地方で多く栽培されています。

 

また、ウコンは、
日本国内においては、
主に鹿児島以南の種子島や屋久島、奄美大島
沖縄諸島などで栽培されています。
日本の中では、沖縄がウコンの主要な産地のようです。

 

ウコンは、
英名で、ターメリックとも呼ばれ、
一般的にカレー粉などの香辛料や
日本では、たくあん などの食用の着色料として昔から利用されてきました。

 

ウコンの主成分クルクミンの効果について

 

ウコンは、
日本でも古来から胃を丈夫にする生薬として珍重されてきたようです。

 

ウコンの効果としては、
ウコンの主成分である、クルクミンが
胆汁の分泌を促進し、肝臓の機能を改善する効能があるといわれています。

 

また、クルクミンは、
ポリフェノールの一種で、
強い抗酸化力や解毒作用があり、
活性酸素を除去する効果があり、
生活習慣病の予防や改善などの効能も期待されています。

 

ウコンの期待される効能

 

・アルコールの摂取による肝臓の保護の効果
・肝臓の機能の改善の効果
・抗酸化作用による生活習慣病の予防や改善の効果

 

ウコン(クルクミン)の気になる副作用は・・・

 

ウコンは、
カレー粉の香辛料やたくあんなどの着色料などの
普段から口にする食品に含まれているため、
特に問題となるような副作用などは報告されていないようです。

 

しかし、ごくまれに、
ウコンの成分のいずれかにおいて、アレルギーの症状や
過敏症などが現れることがあるといわれています。

 

また、肝臓などに病気のある方や何らかの医薬品を摂取している方、
妊娠中や授乳中の方は、念のため医師に相談の上、
ウコンを摂取するかどうか決めたほうがよろしいでしょう。

ウコンの関連検索ワード

 

 

 

☆ 秋ウコンホワイト・・・★★★★★
二日酔いが怖くない!新素材の白い秋ウコン!